こんばんわ!

今日は昨日に引き続き自動ツールの紹介です。


以前に「BOT」の使い方でちらっと紹介したと思うのですが、
Twitterのツールで自動で呟くことのできるものがあります。


もちろん、これは無料で公式が発表しているものではありません。
しかも、自動ツールのなので凍結 アカウントロックの危険性があります・・・



「自動呟き」を使う理由

そもそもなぜこのような機能が必要なのでしょうか?
調べてみるとこのような理由がありました、従順にご紹介いたします。



①BOTとしての使用

BOTは定期的に同じネタを呟いているものが多いです。
本気でBOTを育成している方は、
ツイート リプライに含まれる単語によって送られる内容が変わりますが・・・

②時報としての使用

フォロワーさんに今の時間をお伝えしたい!
そんな方が「定期 現在22時です」といったように呟いています。

③芸能人も利用?

芸能人やアイドル、忙しく「この時間に呟かなければいけない」というのに
数秒の時間が確保できない。そんな時に使われているようです。
なぜ?わかるのかというと、以前有名芸能人さんがTwitterで乗っ取りにあいました。
その時の連携ツールが「自動呟きができる○○ったー」というものだったのです…

④宣伝 紹介に使用

例えば自分の運営しているブログがあるとします。
そのブログを紹介するために時間を決めて毎日宣伝するわけです・
今やTwitterはかなりの宣伝効果がありますよ(笑)




いかがでしたでしょうか?
人によって使用方法はいろいろですが結構使い用途はあります!
では実際の無料ツールさんを紹介してみようかと思います。




・TWIITBOT


こちらのツールは本当に素晴らしいです。
ほとんどの無料ツールが時間を指定し、
それを毎日その時間に呟く形になります。
しかし、こちらは「日」を指定することができます!


2017年8月10日0時0分に「寝ます」と呟くことができる・・・
つまり、「予約投稿」ができるのです!!



注意点

先ほども述べたように
、短時間の連続ツイートはもちろん凍結につながります。
また、アカウントロックは
言わせてもらいますとほぼかかるでしょうね(笑)


しかし、それでも現在運営されているBOTは多々ありますし
アカウントロックは解除すればしばらくかかりませんし、凍結にさえ気を付ければ大丈夫でしょう。


また、自動呟きを多く登録しすぎると迷惑がられることがあります・・・
また、このツイートか・・・と思われることもありフォローを外されます。



まとめ


自動呟きは「定期ツイート」は控えましょう。
毎日同じツイートですと飽きられますし、「もういいよ」となります。

何か忙しく、どうしてもこの日のこの時間に!!
という時でよいのではないでしょうか?
凍結の心配もロックの心配もありませんし(笑)




次回は「爆撃」についてやり方 解説していきます。
結構謎に包まれているのでぜひ見てください!では(笑)