こんばんわ、RONです。
今夜は「Twitterの検索」について詳しく解説していこうかと思っています。





まず初めに、Twitterでは検索欄があります。
当然、調べたい単語を打ち込み検索すれば、
Twitterを利用しているすべての方(鍵垢を除く)のツイートに
調べた単語が含まれているツイートがすべて表示されます。


ここで厄介なのが、前回も述べたように「BOT」が自動つぶやきに登録している場合
それらも表示されます。その数は半端なく多くとても一般の手動で呟いている方のツイートを割り出すことなんて不可能です。




そこで役に立つのが今日の検索裏技です!



今回は「プリン」を例にご紹介します。


「プリン」と検索すると「プリン」を含むツイートが出てくる。

「プリン おいしい」と検索すると、
「プリン」と「おいしい」どちらも含まれたツイートが出てくる。

「プリン-不味い」と検索すると、
「プリン」は含まれるが「不味い」は含まれないツイートが出てくる。

「プリン:)」と検索すると、
「プリン」を含んだ、内容がポシティブなツイートが出てくる。

「プリン:(」と検索すると、
「プリン」を含んだ、内容がネガティブなツイートが出てくる。

「おいしいプリン食べた」と検索すると、
「おいしいプリン食べた」一字一句そのまんまのツイートが出てくる。

「プリン pic」と検索すると、
「プリン」を含んだ画像付きのツイートが出てくる。





以下かでしょうか?
なんとツイートのネガティブ、ポシティブまで検索できてしまうんです!!


しかし、まだ応用編がありまして…
そのアカウントで呟かれているツイートを細かく検索できるなんてことも!
これは要注意です。
というのも、少しでも住んでいるところ町名学校名を書き込んでいれば
いくら数年といおうと検索でき簡単に特定することが可能だからです。
鍵垢にすれば大丈夫、と余裕ぶっていてはいけません。
鍵垢の中身を調べることツールやパスワード20文字以内ならば簡単に
わかってしまうソフトが出回っているようです。
話がそれましたが、とりあえず小さな個人情報は絶対に書き込んではいけないってことです。







・応用編


「プリン-from:xxx」と検索すると、
「プリン」を含む、@xxx以外のツイートが出てくる。

「プリン since:2016-01-01 until:2016-01-31」と検索、
「プリン」を含む、2016年1月1日から
2016年1月31日までのツイートが出てくる。

「forom:xxx filter:images」と検索
@xxxの画像付きのツイートが出てくる

「purin cream lang:en」と検索
「purin cream」を含む英語ツイートが出てくる。

「プリン near:原宿」
原宿の近くで呟かれた「プリン」を含むついーtが出てくる。

「near:東京サマーランド within:5km」と検索
その場所から半径5㎞県内で呟かれたツイートが出てくる。(位置情報ONの場合)

「プリン filter:links」
「プリン」を含んだリンク付きツイートが出てくる。

「プリン filter:images」
「プリン」を含んだ画像付きのツイートが出てくる。

「from@xxx」と検索
@xxx宛てのツイートが出てくる。

「to:xxx」
@xxx宛てのツイート(リプライ)が出てくる。







以上になります。
こんなに調べられるとうっかり呟くのが怖くなりますね・・・





まとめ
これらの検索方法、実はまだ全然知らない人がTwitterの利用者にも多くおられます。
何年も前に呟いたから見つかるはずがない!と思っていても
Twitter上では「ツイート削除」さえしなければ消えることはなく永遠に残ります。
自分のツイート1欄から遡れるツイートの数は2000弱と上限があり、
それ以上下へスクロールしても読み込まないので、この方法は探したいツイートを探すには必須ですね。

過去のツイートを探されるのが怖い!といった方へ「ツイートすべて削除」といった手段があります。
次回はこれらを詳しく解説していこうかと思っています。
では今日はこの辺で!
皆様も1度検索してみてください!(笑)