どうも、RONです。

今日は「フォロワーの増やし方」について色々と書いていきたいと思います! 



その前に(;´・ω・)
フォロワーを増やすことのメリットとは? 




①多くの人にツイートを見てもらえる

②フォロワーが少し有名人を気取れる

③多くの方とつながる確率が上がる

④自分から絡みにいかずとも相手から絡んでもらえる

⑤いいねやRTされやすい


以上といったところでしょうか。




何のためにフォロワーを増やすのか、それは人それぞれだと思います。
例えば、自分の運営しているブログをできるだけ多く見てもらいたい
飼っているペットを多くの方に見てもらいたい、ネッ友が欲しいなど
使用目的には困りませんね(笑)









ではいよいよ本題
フォロワー増やすには??







①面白い 多くの方が共感できるツイートを絞ってツイートする



これは、「質のいいフォロワー」さんを増やすのに最適です。
というのも、質のいいとは?


Twitterには、他人の(フォローしている)方のツイートを全く見ないで
ただフォロワーを増やし続けているアカウントがかなり存在します。
そういったアカウントで呟いてもほぼ反応がなく、拡散力が低いです。


私はそういったアカウントを質の低いアカウントと呼んでいます。


それらは適当にフォローをし勝手にフォロワーが返ってくる仕組みです。


しかし今回のように「ネタツイ」をすることによって拡散され、それに興味を持ち
フォローしてもらえたアカウントの多くは、本当に厳選してフォローしている方が多いです。





例えば、よく多いのが「ポエム」「社畜」「おもしろ動画画像」などがあります。


地道にやる方法で時間はかかりますが、自分と似ている、趣味の合う方との
繋がりが一番望める方法です。











②無差別にフォローする



これはただ単にフォロワーという数字を多くしたい場合にお勧めします。
最近では1日にフォローできる数は決まっていて、それ以上しようとすると凍結するリスクがありますが、
数年前と比べれば緩くなった傾向があり1日で100増やすことなど簡単になったと思えます。



良いところ悪いところ
一見「おお、この人フォロワー多い」と有名人気取りはできますが
いざツイートしてみると、まったく反応がなくいいねも来ない・・・


そんなアカウントは見掛け倒しですよね?
フォロワーはいるように見えて実はほとんど一人で呟いている。
そんな悲しいことなりかねないです。


なぜそうなるのかというと、適当にフォローして返して下さる方は、
自分と同じでただ単にフォロワー数を増やしたいだけ
もしくは、自動でフォローを返してくれるアカウントです。


それらのアカウントは、当然自分のTL(タイムライン)など見ません。
それにより誰からも反応がない、そんな状況を作り出してしまうのです…











③最終手段フォロワーを買う



これはTwitterの利用規約に違反しているのかいないか、グレーゾーンではあります。
有名人ですら買っている方がいますが…



調べていただけたらわかるかとは思いますが、ヤフオク Twitterで検索すると
フォロワー○万人○万円!と実際に売られています。
購入するとじわじわと数日かけて実際購入した数増えるわけですが、
これらは何年経つと徐々に減っていきます。
理由としましては、数を増やすためだけに作られたアカウントということが
Twitter運営にばれて日に日に凍結されているからです。



また、これらのアカウントはすべて自動、もしくはほとんど使われていない
フォローするだけのアカウントなので、先ほども述べたように
誰からも相手にされずフォロワー多いだけになります。



しかし、これらはフォローを返す必要がないので
フォロー0に対しフォロワー10000なんてことも可能で、気分は有名人ですよね(笑)
そんな方にお勧めです!











まとめ



フォロワーを増やす方法は多々あります。
今日紹介した方法でデメリットもあると言いましたが、「いいね数、RT数」をフォロワー同様盛ることもでき本当の有名人!を気取ることなんて容易いです。まず、普通の方にはわからない工作の仕方はあります…


お金をかければツイッターで有名人を気取ることなど容易いいですが、管理人はお勧めしませんね(笑)
気取ることができても自分のツイートを見る方が増えるわけではありませんから。


やはり地道に好きな話題で好きな単語でネタツイ 共感えきるツイートを毎日続け
自分に合ったフォロワーを増やすのが望ましいのではないでしょうか?
せっかくお金を変えて作ったアカウントが凍結してしまったら悲しいですしね(笑)






次回はTwitterの検索方法を細かく紹介していきたいと思っています。
では今日はこの辺で!